読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario de "Forma Latina"

アクセサリー作りをしながら現在はチリのサンティアゴでマッサージの仕事をする海外旅暮らし日記

キャンプ情報 その① @フィッツロイ

パタゴニア 情報

5月4日現在 チリ@サンティアゴ

 

 

3月3日@エルチャルテン

カラファテから男前山”フィッツロイ”のトレッキングの拠点となる街、エルチャルテンまでやってきました。

 

 

f:id:formalatina:20160505110941j:plain

エルチャルテンの入り口。

看板も可愛いらしく、ここからもカッコ良いフィッツロイ兄さんの姿を拝めます。

 

 

 

フィッツロイは入山料もキャンプを張るのも無料です。

ですが殆どの日本人はキャンプをせずに、朝日を見るために深夜2時〜3時に起きて入山し、一番奥にあるポイント”Laguna de Los Tres ”まで約4時間歩いてご来光を見てそのまま帰るという弾丸パターンなのです。

 

私はキャンプセットも持っていて時間もあるので10日間キャンプをしよう決意いたしました!

 

 

 

せいぜいキャンプをする人は1、2泊くらいなので10日間キャンプすると言ったらみんなからは何故?とか散々言われましたが、ブエノスで出会った80歳のおじいさんがフィッツロイで10日キャンプをして凄くよかったと進めてくれたので、それに何か少し伝説になる事もしたかったので、まぁその時のノリで決めました。

 

 

キャンプをする為の情報を色々調べたところ、まずテントはエルチャルテンの街でレンタルする事ができます。
が、シーズン中は多くの人がレンタルする為、運が良ければ借りる事ができますが基本的に借りれない事が多いです。というか借りれたという話を聞いた事がなくテントがなくてキャンプを断念する人ばかりでした。(ちなみに2人用で250ペソくらい。)
なのでテントを借りたい方はエルカラファテで借りた方が無難です。

 


寝袋は最低でも-10℃くらいのをもっていきましょう。
ちなみに、私がブエノスでもらった寝袋は9℃でした。その寝袋だと凍死寸前です。ダメ、9℃は絶対ダメ!レンタルしましょう。
寝袋は何店舗かレンタルできるところがありました。そのなかでも一番安かったのが登山口ちかくのお土産屋さんの70ペソが最安でした(他は100ペソ)。しかも友達が借りた時はマット付でした。

 

f:id:formalatina:20160505112714p:plain

この緑のお店です。

10日間寝袋を貸して欲しいというと ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ という感じで店員に笑われました。

 


宿は『Las Cuatro Estaciones Hostel』という登山口近くの宿にとまりました。

スタッフ良し

ダニあり

イスラエル人多し

 

イスラエル人といえば嵐のごとく集団で行動しては騒ぎ散らかして宿を去っていった部屋はゴミだらけ、逆にどうやったらそこまでゴミを散らかす事ができるのか!?

・・・という話は旅人の間では有名で、なるべくイスラエル人が多く集う宿には泊まりたくないという話を聞きます。
お客の90%がイスラエル人の時はほんま勘弁してほしかったです、お皿とかは洗わなくてキッチンは汚いし、なぜか床が水浸。。。

でも登山口から近くて荷物も無料で預ける事ができ物価の高いエルチャルテンで150ペソは格安だと思います。

(後日、100ペソの宿も見つけました。) 

 

 

Wi-Fi事情ですがエルチャルテンの町は全体的にあまりよくなく、『Las Cuatro Estaciones Hostel』から5分ほど下がったところにある『Lancho Grande』というレストラン件宿泊施設までいってネットをしていました。

基本セキュリティーがゆるゆるなので誰でも気軽に入れてしまいます。
まだネットの早さもましで居心地もなかなかよく、シャワーも宿ではなく『Lancho Grande』のシャワーを借りて風呂上がりにカフェスペースでダラダラしながらネットをするという、まるでスーパー銭湯にでもいるよな気分に少し浸れました。

 

 

ちなみにパタゴニアはラム肉が有名です。

f:id:formalatina:20160505114854j:plain

『Lancho Grande』で食べたラムは柔らかくて最高に美味しかったです。

 


キャンプをする為の食料は基本エルカラファテで購入しましょう。


なぜならば、入荷日にもよりますがほとんどの野菜が腐っていたり汚いものばかりでした。
あれほど腐ったトマトや芽がでまくっているジャガイモが並んだ棚は初めてみました、というかこんなのよく並べて売っているね・・・買う人いるのかな?くらいのレベルです。


全てにおいてエルカラファテと比べて物価が少し高いので、食料はエルカラファテで調達しましょう!

 


つづく。

 

 

 

旅行ブログランキングに参加しています。
つづきが気になる方はポチッとバナーをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村  

 

 

 

 

f:id:formalatina:20160321002908p:plain