読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario de "Forma Latina"

アクセサリー作りをしながら現在はチリのサンティアゴでマッサージの仕事をする海外旅暮らし日記

パタゴニア ヒッチ情報@エルカラファテ→ロスアンティグオス①

情報 パタゴニア

7月18日現在 チリ@サンティアゴ

 

3月25日@エルカラファテ

 

エルカラファテからブルーカテドラルという洞窟へ行く為にはまず中継地点になるロスアンティグオスまでいかないといけません。
そこまでヒッチハイクをしようと現地の人たちにいろいろ聞いた情報です。

 

 

エルカラファテからロスアンティグオスへ向かうには2つのルートがあります。

 

 

①エルカラファテから北上してペリトモレノを経由するRUTA40(ルート40)。

②一旦南下してリオガジェゴス、さらに北上してカレタオリビア を経由するRUTA3(ルート3)。

 

f:id:formalatina:20160726055731p:plain


地図上では断然RUTA40の方がが近くて早そうな感じがします。

しかし、宿のおばちゃんも友達のPIRUもRio Gallegps 経由のRUTA3がいいという。


昔5年間ヒッチハイクで旅をして物を売りながらアルゼンチンを旅していたPIRUが言うにはRUTO3の方が車の数が多いらしく逆にRUTA40はそんなに走っていないので成功率が低いとこの事。


ネットでヒッチ情報を集めていると、パタゴニアをヒッチをしながら旅をするブログを発見し読んでいると、その人たちは実際RUTA40で北上したらしく全く車がつかまらなくて地獄のRUTA40と呼んでいた。

 

 


実際私はVISAの日数問題や両替の問題、あと衝撃的なことがあったのでロスアンティグオス行きのヒッチをやめて一気にバリローチェまでバスで向かうことにしました。
詳しくは後ほど。。。

 


その時のバスのルートはエルカラファテ→リオガジェゴス→カレタオリビアだったのですが、実際バスでかかった時間は

カラファテ→リオガジェゴス(4時間)
リオガジェゴス→カレタオリビア(9時間)  でした。

カレタオリビアから真西にあるロスアンティグオスへも相当な時間がかかりそうです。

 


このルートは時間に余裕がある人でないと厳しい感じです。

でもパタゴニアは比較的ヒッチがしやすいので、時間に余裕があってどこに降ろされてもテントで野宿できるという方には是非オススメです^^

 


でも、やはりパタゴニアにも変態はいますので、気をつけましょう・・・

つづく。

 

 

 


旅行ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと現在の順位が確認できます。

続きが気になる方もポチッとバナーをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

f:id:formalatina:20160321002908p:plain